生命保険の基本や生命保険の選び方をわかりやすく解説

生保レディーが教える生命保険の選び方や生命保険料の見直し。


生命保険とは、人間の生命を保障することを目的としている。

生命保険の仕組みを簡単に説明すると、統計に基づいて、年齢ごとの死亡率に応じた保険料を設定することで、保険会社が受け取る保険料と保険会社によって支払われる保険金が均衡する仕組みになっています。

日本の生命保険事業は、第二次世界大戦で大きな打撃を受けましたが、その後の経済の成長と生命保険業界の努力により大きな成長をとげて、日本では世界屈指の生命保険普及国となっています。

日本の人口は、全世界の3%にも満たないですが、生命保険普及率は世界の30%ぐらいを占めています。

最近では、高齢化や金融のグローバル化、国民の生活水準の向上など、生命保険業界を取り巻く環境は、大きく変化しています。


このような環境変化の中で、生命保険は万一のときの生活の安全や安定の保障を目的としています。

生命保険業界の取り組みは、消費者の意向を取り入れて現在も続けられています。

また、平成10年には生命保険業に対する信頼性を継続することを目的として、生命保険会社が破綻したときに、契約者を保護するために生命保険契約者保護機構も設立されています。

当サイトでは、「生命保険の基本や生命保険の選び方」をテーマに、初心者にもわかりやすく生命保険の仕組みについてわかりやすく解説していますので、どうぞゆっくりとご覧下さい!

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。