離婚した場合

今、シングルマザーで子どもを育てる女性が増えています。
離婚して子どもを引き取れば、自分に何かあったときは不安です。

一定所得以下のシングルマザーには、児童扶養手当をはじめ公的制度があります。

医療費については、乳児医療費助成がありますので、しばらくの間はかかりませんし、親である母もひとり親家庭医療費助成金制度がありますので医療負担はわずかで済みますので、掛け金の安い県民(都民)共済などがおすすめです。


シングルマザーといっても収入や預貯金は個人差があります。

たくさんの収入があれば問題ないですが、保険の加入よりも生活基盤をしっかり作ることが優先されます。

子どもが小さいと体調を崩したり、自分の思い通りに行かないことが多いです。

イザというときに手助けしてもらえる人脈作りや親戚にも力を貸してもらえるように頼んでおくことも大事です。

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。