自営業者の場合

自営業は会社員と異なりますので、病気やケガで仕事を休むと収入が無くなるおそれがあります。

サラリーマンの場合、毎月の収入も安定していますが、自営業の場合は収入的に不安定な面もあります。

このような状況だと生命保険に入る必要性がありそうですが、これは状況によります。
独身で経済的に支える家族がいない場合は、生命保険に加入する必要はありません。


「貯金は三角・保険は四角」と言われているように、貯金は貯めるまでに時間がかかりますが、必要なときに自由に使うことができます。

一方、生命保険は加入すると、その日から保障が得られますので保険金は確保できますが利便性はありません。

しかし、自営業であっても妻と子どもがいる場合は変わってきます。
一般的に、自営業者の死亡保障は、事業と家計の計画から保険を考える必要があります。

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。