県民共済・都民共済って何?

県民共済・都民共済
共済とは、同じの地域に住む人達や同じの職場・職業の人々が共同で出資して、万が一の場合に備えて助け合うことを言います。
県民共済は、全国47の都道府県の内26の都道府県で取り扱っています。(東京都は、都民共済と言われます。)

県民共済・都民共済の特徴
加入方法が簡単で掛け金が安い
加入に際して診断書を提出する必要がない

共済のメリット・デメリット
共済には、県民共済・都民共済のほかにCOOP共済、全労済、JA共済があります。
共済全体のメリットは、加入の方法が簡単で掛け金が安く抑えられるところです。

民間の生命保険会社の場合、健康診断書や医師に診査を受けたりしなければいけませんが、共済の場合は書面での自己申告です。


掛け金が安い理由は、生命保険会社が営利目的に対して共済は非営利事業だからです。

簡単に安い掛け金で加入できる共済は魅力的ですが、高額な死亡保障が得られないデメリットもあります。

よって、大きな保障を望む場合は、生命保険会社の商品とうまく組み合わせる必要があります。

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。