サラリーマンの場合

サラリーマンの場合、万が一のときは遺族基礎年金が支給されるようになっています。
民間の保険に入る前には、公的保障がどのようになっているかを確認しておくことが大切です。

サラリーマンと言っても、年齢は20代から60代まで幅広い年齢層があります。
ライフスタイルに合った保険を選ぶのがポイントになりますので、健康なうちに将来を見据えて保険に加入することが大事です。


会社によっては、社員の福利厚生の一貫として保険制度を設けていることもあります。
会社を通じて加入できる保険には割引があったり、余剰金が返還されたりしますのでおすすめです。

余裕のある方は、老後を見据えて財形年金貯蓄などを検討すると良いでしょう。
個人年金に関する保険商品の中には、素晴らしい商品も多々あります。

人気の 生命保険 無料相談一覧

生命保険選びや見直しはプロに任せましょう!
中立な立場で、複数社の生命保険からあなたにぴったりの保険を
ご提案してくれる無料の保険相談をご体験下さい。